スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イラブロ」イラストPart-14

曇りのち雨。夕方より本格的に雨が降る。
1-A_20130312080952.jpg

イラブロ作品集Part-14

「イラストdeブログ」(イラブロ)が管理者が変わり閉鎖され
「イラログ」となった為、「イラブロ」にUPした作品をこちらのブログに移す作業中です。

「イラブロ」でコメントをくださった方々には、この場をかりて篤く御礼申し上げます。

イラストは原寸大で表示しています。
解像度72dpi(低解像度)
印刷に適した解像度は360dpi

古い民家には、明治生まれと思われる人の遺影が、仏壇の近辺に飾られているのをよく見かけるが、
写真ではなく鉛筆で描かれていると言う。 実に写実的で見事な技術である。

しかし、写真のように描かれた肖像画には芸術性が感じられない。
(もっとも遺影だから芸術性を追求する必要はないけどね。)

デザイナーの世界でも「缶詰のラベル描き」といって、魚や果物などのラベルを写実的に描く人は
三流デザイナー扱いをされるそうです。

又、子供の頃お祭りの出店で、似顔絵を描く道具を販売していたのを思い出す。
沢山の似顔絵が展示されていて、出店の大将が実演をしていた。
写真を木でできた少し複雑なコンパスみたいなものでなぞると、横に置かれた用紙になぞった線が写し
だされるのだ。 後は陰影をつければ写実的な似顔絵が出来上がる。

昔の遺影を描いた行商人達はどのようにして描いたのかな?

今ではパソコンで、写真を元に簡単に写実的な似顔絵や風景など絵心のない人でも描けてしまう。
とにかく、もとの写真があれば水彩風・油絵風・イラスト風等が簡単な操作で描けてしまう・・・。
というより機械がかってに絵にしてくれるのだ。 実に便利であるのだが・・・・。

絵を描く一番の楽しみは、想像をめぐらして、鉛筆などでラフ描きをする時だ。
後の清書描きは、僕の場合正直面白くない作業である。

下記の白黒作品は20代前半に描いたものです。

「夕陽のガンマン」(1965年)Clint Eastwood クリント・イーストウッド
N-1

Paul Newman ポール・ニューマン
N-2

James Harrison CoburnⅢ ジェームズ・ハリソン・コバーン3世
N-3

「燃えよドラゴン」(1973年)Bruse Lee ブルース・リー
N-4

Jane Fonda ジェーン・フォンダ
N-5

Brigitte Bardot ブリジッド・バルドー
N-6

「キャバレー」(1971年)Liza May Minnelli ライザ・ミネリ
N-7

「ビリー・ホリディ物語」(1972年 Diana Ross ダイアナ・ロス
N-8

Pamela Sue Martin パメラ・スー・マーティン
AS-N-9

John Winston One Lennon ジョン・レノン
N-10



スポンサーサイト

テーマ イラスト
ジャンル | 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shizuku883

Author:shizuku883
「哲ちゃんの気まぐれART」にようこそ!!
オリジナルイラストや好きな音楽PV等UPしてます。
コメントなどいただけたら嬉しいです。

最新記事
お友達リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。