スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上杉忠弘のイラスト「光と影そして空間」の世界

上杉 忠弘(うえすぎ ただひろ、1966年 - )は日本のイラストレーター。宮崎県延岡市出身。セツ・モードセミナー卒業後、谷口ジローのアシスタントを30歳まで務め、企業広告や書籍、雑誌の表紙等を手がけている。

彼の描くイラストは、デジタルで描いているけどアナログ的なところがいい。

欧米ではレトロイラストレーションと呼ばれているようだ。
現代的でスタイリッシュ、というより、どこか懐かしい感じがするからだ。

彼の描く人物は、横を向いているものがほとんどだが、これは横向きの顔を描き続けることによって、「その横顔をみただけで自分の絵と分かってもらえるんじゃないか」。と言うことらしい。

光や影、そして空間の処理が実にみごとである。
奥行きがあり、その中に吸い込まれるような感覚を覚える。



lexia2_thumb[3]

nhk1_thumb[3]

nhkb_thumb[2]


上杉忠弘イラストレーション
上記サイトに数多くイラストが掲載されていますので、ゆっくりとご鑑賞下さい

上杉忠弘公式サイト


上杉忠弘マンツーマンキャリアインタビュー


My Illust
20120214142504f08_20130321083455.jpg

スポンサーサイト

テーマ イラスト
ジャンル | 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shizuku883

Author:shizuku883
「哲ちゃんの気まぐれART」にようこそ!!
オリジナルイラストや好きな音楽PV等UPしてます。
コメントなどいただけたら嬉しいです。

最新記事
お友達リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。