スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の17回忌について思うこと。

去年の11月頃、お寺さんより母の17回忌お知らせのハガキが届いた。
13回忌をすましたばかりと思っていたらもう17回忌。

17回忌の法事はやめよう・・と言う事になったが、お寺様に連絡を取る必要などないと
親戚や知人が言うのでほったらかしておいたら、又、今年2月11日に再通知のハガキが届いた。

ハガキの内容は次のとおりである。(位は上座)

お布施 40.000円
トーバ  3.000円
供物  米、果物、その他

1時間余りの時間でこれだけの報酬を獲る職業はそうざらにはないだろう。
けっして金を出しおしむ訳ではないが、毎朝、仏壇にお茶とご飯をお供えして
供養をしているのだからそれで十分だと思うんだけどねー。

とりあえず電話にて、丁重にお断りした。

儀式めいたことをしなくとも、御先祖様への思いは僕の心の中で生き続けているのだから、
いつ何処ででも手を合わせることはできる。

僕自身は、死んでも葬儀などあげなくてもいいと思っている。
身内のごく少ない人数で死に顔をみとってもらい、死後24時間経った後、火葬場で
焼却してもらえばよいのだ。
それが一番いい方法ではないだろうか。
わざわざ遠方から親族を呼んだり、御近所さんに葬儀の手伝いをしてもらったり
して迷惑をかけなくてすむんだし。

本当の葬儀とは和尚様を迎え儀式をあげることではなく、
訃報を聞いて訪れてくれる知人や親族だけでお別れをしてもらえればいいのだ。
勿論、香典などもいらない。
それが本当の意味で最良の葬式であると想っている。

今では家族葬というのがあり、できる限りシンプルなかたちで葬儀を執り行うというのが
主流になりつつあるらしいが、僕の考えは一切の儀式を執り行わないことにある。

金もかからず、人に迷惑もかけず、ひっそりと故人を偲んでもらう。
それが僕の理想とする葬儀のありかただ。

最も、完全に仏教が定着している現在、僕の理想が叶うことはないだろうなー。
人は世間体を重んじるからね。

MY Illust
オブジェ-1


スポンサーサイト

テーマ 日記だよ
ジャンル | 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shizuku883

Author:shizuku883
「哲ちゃんの気まぐれART」にようこそ!!
オリジナルイラストや好きな音楽PV等UPしてます。
コメントなどいただけたら嬉しいです。

最新記事
お友達リンク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。